ユーヴェらトップ3が揃って勝利、インテルはドロー/セリエA第29節

3月20日(月)17時34分 サッカーキング

セリエA第29節が各地で行われた [写真]=Getty Images、Inter via Getty Images

写真を拡大

 セリエA第29節が18日から19日にかけて各地で行われた。

 首位ユヴェントスは敵地でサンプドリアと対戦。開始7分にコロンビア代表MFフアン・クアドラードが決めた先制ゴールを守り切り、1−0と完封勝利を収めた。ユヴェントスは勝ち点を「73」に伸ばし、首位を快走している。

 ユヴェントスを追う2位ローマは、ホームにサッスオーロを迎えた。9分に先制を許したものの、前半のうちに逆転に成功。後半にも1点を追加して3−1と快勝している。また3位ナポリは敵地でエンポリと対戦。3−0とリードを奪い、後半に1点差まで迫られたものの、3−2と競り勝った。

 日本代表DF長友佑都が所属する5位インテルは、トリノとのアウェイゲームで2−2の引き分け。長友はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。また、日本代表FW本田圭佑のミランはホームでジェノアを1−0と撃破。本田はベンチスタートで、出番は訪れなかった。

 セリエA第29節の結果は以下のとおり。

■セリエA第29節結果

トリノ 2−2 インテル
ミラン 1−0 ジェノア
エンポリ 2−3 ナポリ
ボローニャ 4−1 キエーヴォ
クロトーネ 0−1 フィオレンティーナ
サンプドリア 0−1 ユヴェントス
カリアリ 0−0 ラツィオ
アタランタ 3−0 ペスカーラ
ウディネーゼ 4−1 パレルモ
ローマ 3−1 サッスオーロ

■セリエA第29節順位

1位 ユヴェントス(勝ち点73)
2位 ローマ(勝ち点65)
3位 ナポリ(勝ち点63)
==========CL==========
4位 ラツィオ(勝ち点57)
5位 インテル(勝ち点55)
==========EL==========
6位 アタランタ(勝ち点55)
7位 ミラン(勝ち点53)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点48)
9位 サンプドリア(勝ち点41)
10位 トリノ(勝ち点40)
11位 キエーヴォ(勝ち点38)
12位 ウディネーゼ(勝ち点36)
13位 ボローニャ(勝ち点34)
14位 カリアリ(勝ち点32)
15位 サッスオーロ(勝ち点31)
16位 ジェノア(勝ち点29)
17位 エンポリ(勝ち点22)
==========降格==========
18位 パレルモ(勝ち点15)
19位 クロトーネ(勝ち点14)
20位 ペスカーラ(勝ち点12)

サッカーキング

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ