C・ロナ、2アシストも途中交代に不満あらわ「どうして僕なんだ?」

3月20日(月)17時32分 サッカーキング

途中交代に不満を見せたC・ロナウド [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身が途中交代を命じられたことについて苛立ちを見せたようだ。複数のスペイン紙が報じている。

 レアル・マドリードは18日のリーガ・エスパニョーラ第28節でアスレティック・ビルバオと対戦。C・ロナウドも先発出場していたが、2−1でリードしていた79分にスペイン代表MFイスコとの交代を命じられる。19日付のスペイン紙『マルカ』や『アス』によると、この時同選手は「どうして僕なんだ?」と言い放ったという。ジネディーヌ・ジダン監督に向けて直接発したわけではなく、ベンチに向かうところで口にしたというが、チームの勝利に水を差す発言であったのは間違いない。

 この日のC・ロナウドは2アシストを記録して勝利に大きく貢献したにもかかわらず、自らの言動で後味を悪くしてしまったようだ。

サッカーキング

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ