ウェストハムMFが負傷でイングランド代表を辞退…台所事情はより苦しく

3月20日(月)12時43分 サッカーキング

ハムストリングを負傷したMFマイケル・アントニオ [写真]=West Ham United via Getty Images

写真を拡大

 ウェストハムのイングランド代表MFマイケル・アントニオが、ハムストリングの負傷で同代表を辞退したようだ。イギリスメディア『BBC』が19日付で伝えている。

 同選手は、6日に発表された3月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に向けた招集メンバーに名を連ねていた。2−3で敗れた18日のプレミアリーグ第29節レスター戦でもフル出場していたが、試合後にスラヴェン・ビリッチ監督が負傷を示唆。同メディアによると、ハムストリングの負傷により、代表での活動を辞退することになった。

 イングランド代表は前線に負傷者が続出。FWハリー・ケイン、FWダニエル・スタリッジ、FWダニー・ウェルベック、FWウェイン・ルーニーが招集を見送られ、さらにFWセオ・ウォルコットもメンバー外に。同メディアが「ガレス・サウスゲート監督の選択肢をより狭めた」と伝えるなど、アントニオの負傷により台所事情はより苦しくなっている。

サッカーキング

イギリスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ