人気占い師がマエケン診断「移籍時期はベストだけど…」

3月20日(日)7時0分 NEWSポストセブン

前田健太オフィシャルブログより

写真を拡大

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いで話題の占い師・キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)や『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)などの出演も話題となった彼女が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今シーズン、広島カープからメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手を占っていただきます。


【プロフィール】

前田健太(まえだけんた)

生年月日:1988年4月11日 27歳

出身地:大阪府泉北郡忠岡町


2007年、ドラフト1位で広島カープに入団。入団2年目のオールスター戦後から先発ローテーションに定着。18試合に先発し9勝をあげる活躍を見せる。その後、広島のエースとして、最多勝2回、最優秀防御率3回、最多奪三振2回のタイトルを獲得。2010年と2015年には沢村賞にも輝いている。


 * * *

──今回は、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手について占っていただきたいと思います。


竹田:ホロスコープ的には、いまがちょうど変化の時期なんですよ。そういう意味では新天地に活躍の場を求めたのはとても良かったと思います。同じ場所にとどまるよりも、いい結果につながりやすいんです。移籍の時期としてはベストだったかもしれないですね。


──ロサンゼルス・ドジャースという球団を選んだのはどうなのでしょうか?


竹田:(タロットで占う)「皇帝」というカードが出ました。すごく安定感があるという意味ですね。なので、球団の選択も良かったと思いますよ。


──では、活躍できそう?


竹田:(もう一度タロットで占う)「運命の輪」というカードが出ました。チャンス到来を表すカードなので、大丈夫だと思います。占い的には活躍できそうですね。


──海外での生活はどうでしょうか?


竹田:生まれ持った性質をホロスコープで見ると、他人の気持ちをよく理解して、周りとの会話を楽しくさせるタイプで、コミュニケーション能力はすごく高そうです。なので、海外に行っても問題はないと思いますね。ただ、たまにわけがわからないことを口走って、ヘンな空気にさせやすい人でもあります(笑い)。そういう部分がちょっと気になりますが、まあ大丈夫でしょう。


──ただ、ひとつ気になるのが、ケガなんですよね。契約前のフィジカルチェックで「イレギュラーなところがあった」と明かしています。具体的な箇所は不明ですが、報道では肘や肩に不安な点があり、いずれは手術をしなくてはならないのではないかと囁かれています。



竹田:タロットで見てみましょう。(タロットを引く)「コインのキング」というカードです。これはすごくいい意味のカードで、ビジネスでの成功や生活の安定を表します。つまり、ヘンなことさえしなければ大丈夫ということですね。お医者さんの言うことをちゃんと聞いて、悪ノリをしたり、無理なことをしたりしなければ、おかしなことにはならないと思いますよ(笑い)。


──なるほど、それなら一安心ですね。そういったケガの不安もあったからなんでしょうが、ドジャースとの契約内容が前田投手にとってすごく不利だということも話題です。年俸300万ドルの8年契約に年間最大12億円の出来高制という内容で、年俸だけだとメジャーの平均以下です。また前田投手側に契約破棄権やトレード拒否権もないとのことです。


竹田:つまり、出来高をたくさんもらえるくらいに活躍できないと、前田投手としてはメジャーリーグに移籍したメリットがあまりないということですよね。タロットで見てみます。(タロットを引く)「カップの7」というカードが出ました。ちょっと浮き足立っているような状態を表すカードです。迷いを暗示しているものなので、少々不安ですね。高い目標を持っていたとしても、心がそこについていけない。強い精神力を持たないと、契約内容通りの結果になってしまうかもしれません。「そこそこの成功」以上を求めるのならば、精神力の強化が必要だと思います。


──ちなみに、何歳くらいまでメジャーで活躍できそうですか?


竹田:ホロスコープ的には10年後くらいに、また新しいことを始めそうな雰囲気なんですよね。なので、それまでメジャーにいて、そこから日本のプロ野球に帰ってくるなんていうこともあるのではないでしょうか。


 * * *

 占い的には、普通にやっていさえすればそれなりに活躍ができそうだという前田健太。一部では「奴隷契約」などと呼ばれているドジャースとの契約内容をひっくり返すくらいの活躍とまでなるとなかなか難しそうだ。



【プロフィール】

キャメレオン竹田/占い師、作家、イラストレーター(画家)、株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。

西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、人気が殺到し現在は予約することが困難となっている。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で若手芸人の悩みに答える「開運!ネタ見せ風水館」や、『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)で女優さんの悩みに答える「占い人間ドック!!」でも話題。テレビ・ラジオ出演、雑誌連載のほか、占いアプリ(auスマートパス:https://www.pass-chameleon.com/)も複数監修。著書は、『当たりすぎて笑える!星座★誕生日占い12星座シリーズ』(主婦の友社)など計14冊。

オフィシャルサイト:http://www.chamereontakeda.com

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/oopochisan

LINE公式ブログ:http://lineblog.me/chamereon/

NEWSポストセブン

「占い」をもっと詳しく

「占い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ