C・ロナウドの“活かし方”を恩師アンチェロッティ監督が紹介

3月21日(月)7時1分 フットボールチャンネル

 かつてレアル・マドリーの監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏がクリスティアーノ・ロナウドの最適な活かし方を紹介している。中国『シノ・スポーツ』内のロングインタビューにて語った。

 アンチェロッティ氏はC・ロナウドについて「彼はサッカー史上最も優れた選手の一人で、常に最高のアタッカーであり続けている」と称賛した。

「C・ロナウドのように強い選手を率いたことはないよ。私は彼を(中央ではなく)左ウイングで起用した。そうすれば彼はより自由を得ることができるんだ。もはや予測不可能となる」

 過去にはセンターフォワードとしても起用されてきたC・ロナウドだが、アンチェロッティ氏によればスペースを与えることが重要であるとのこと。マドリーの新監督についたジネディーヌ・ジダン監督も同選手を活かすことはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

ロッテをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ