ベイル、ついにリネカー氏超え。リーガ最多得点の英国人選手に

3月21日(月)14時52分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルは、現地時間20日に行われたセビージャ戦でゴールを挙げたことで、リーガエスパニョーラにおける最多得点イギリス人選手となった。

 これまでは、かつて名古屋グランパスでプレーしたイングランド人のゲーリー・リネカー氏が記録した42得点が最多だったが、ベイルはセビージャ戦のゴールで通算43得点とし、記録を塗り替えた。

 リネカー氏はバルセロナで103試合42得点だったのに対し、ベイルは76試合で43得点と、その得点力の高さを証明した。

 記録を破られたリネカー氏は、自身のツイッターで「本当に嬉しく思う」と祝福のメッセージを送っており、ベイルも「ありがとう、ゲーリー」と返答した。

フットボールチャンネル

ウェールズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ