マンUの“超新星”、またも大偉業! ダービー最年少ゴールを樹立

3月21日(月)15時56分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードは、現地時間20日に行われたマンチェスター・シティとの“マンチェスター・ダービー”でゴールを決めた。

 前半15分、シティのベテランDFマルティン・デミチェリスをドリブルで華麗に抜き去ると、そのままジョー・ハートの守るゴールを破った。これが決勝点となり、ユナイテッドはアウェイで1-0の勝利を収めている。

 自身にとって初めてのシティ戦となったラッシュフォードだが、これはマンチェスター・ダービー史上最年少となる18歳141日のゴールとなった。

 ラッシュフォードはプロデビュー戦となったヨーロッパリーグ(EL)ミッティラン戦で2得点を挙げると、その3日後にもプレミアリーグデビューとなったアーセナル戦で2得点を挙げ、世界中に衝撃を与えた。

 初の公式戦、初のプレミアリーグ、初のダービーマッチ…。そのいずれもゴール決めてきた“超新星”ラッシュフォードは、次にどんな大記録を打ち立てるのだろうか。

フットボールチャンネル

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ