王者の余裕? 最速優勝のPSG、“上位対決”で2年ぶりのホーム黒星

3月21日(月)16時42分 フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間20日、リーグ1第31節でモナコと対戦してホームで0-2の敗戦を喫した。

 PSGが本拠地パルク・デ・プランスで敗れるのは、2014/15シーズンの5月7日に行われたレンヌ戦以来およそ2年ぶり。この試合も、優勝を決めたあとでの敗戦だった。

 順位だけを見れば2位モナコとの“上位対決”だが、PSGは今月14日に行われたトロワ戦を9-0で勝利してリーグ史上最速で優勝を決めており、モナコは勝利したにもかかわらずいまだ勝ち点が「22」も開いている。

 残り7節は全て消化試合となってしまうPSGだが、国内カップ戦でも勝ち残っている。クプ・ドゥ・フランスでは準々決勝まで勝ち進んでおり、リーグ杯では4月にリールとの決勝戦を控えている。

 また、クラブ史上初の優勝を目指すチャンピオンズリーグではベスト8まで進出しており、4月にはマンチェスター・シティとの決戦が待ち受けている。

フットボールチャンネル

優勝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ