バルサ、ビジャレアルとの上位対決はドロー決着。公式戦10連勝ならず

3月21日(月)1時55分 フットボールチャンネル

【ビジャレアル 2-2 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ第30節】

 リーガ・エスパニョーラ第30節が現地時間20日に行われ、バルセロナはビジャレアルのホームに乗り込んで対戦。イヴァン・ラキティッチなどのゴールで得点を重ねるも後半に追いつかれ2-2の引き分けに終わっている。

 バルセロナはこの日もMSN(メッシ、スアレス、ネイマール)が揃って先発出場を果たした。20分にラキティッチのゴールで先制すると、41分にはネイマールが追加点を決めて、前半を2点リードで折り返す。

 しかし、後半になると状況が一変。57分にビジャレアルのセドリック・バカンブにゴールを許すと、63分にはオウンゴールから相手に得点を与えてしまう。その後は両者一歩も譲らず2-2の引き分けに終わっている。2月14日のセルタ・デ・ビーゴ戦で勝利して以降、公式戦9連勝を続けていたが10連勝達成とはならなかった。

【得点者】
20分 0-1 ラキティッチ(バルセロナ)
41分 0-2 ネイマール(バルセロナ)
57分 1-2 バカンブ(ビジャレアル)
63分 2-2 オウンゴール(ビジャレアル)

フットボールチャンネル

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ