J1清水、相手に中指立てたDF角田に処分。1試合出場自粛および制裁金

3月21日(火)17時54分 フットボールチャンネル

 J1の清水エスパルスは21日、同クラブ所属のDF角田誠が試合中に相手選手に対する挑発行為を行った件での処分を発表した。

 18日に行われたJ1第4節の鹿島アントラーズ戦で、角田は鹿島のFW鈴木優磨に対して中指を立てて挑発的態度を取る場面があった。19日には、クラブを通して本人および左伴繁雄代表取締役社長からの謝罪と反省の言葉が発表されていた。

 クラブは角田に対して「厳重注意」を下したと述べていたが、改めて処分を科すことを決定した。処分内容はJ1でのリーグ戦1試合出場自粛および制裁金というもの。これにより、角田は4月1日に行われる第5節ジュビロ磐田戦を欠場することになる。

「改めまして、鹿島アントラーズ選手・関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様にお詫び申上げるとともに、クラブ全体としてフェアプレー精神の徹底に努めて参ります」と清水はコメントを述べている。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

角田誠をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ