サッスオーロGM、“クラブの象徴”ベラルディの移籍金は「48億円」

3月21日(火)17時30分 サッカーキング

バンディエラ(クラブの象徴)と評されるベラルディ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 サッスオーロのゼネラル・マネージャーを務めるジョヴァンニ・カルネヴァーリ氏が、同クラブのイタリア人FWドメニコ・ベラルディの移籍金についてコメントした。イタリア紙『トゥットスポルト』が20日に報じた。

 カルネヴァーリGMは、ベラルディについて「彼の移籍金は4000万ユーロ(約48億円)だ。これがサッスオーロを象徴する選手の正しい評価額であると思う」と、移籍金を明言した。

 一方で、「彼は本来のコンディションを取り戻さなければならない。それからどうなるか見てみようじゃないか。我々のバンディエラ(チームの象徴)として彼を見るのはうれしいものだ。しかし、これからたくさんのことを考慮する必要がある。正しい評価を行い、どのクラブが興味を持っているのか十分に検討しなければならない。彼はトッププレーヤーなのだからね」と、まずは調子を取り戻すことを優先しなければならないと述べたうえで、移籍先は慎重に選ばなければならないとの見方を示した。

 ベラルディは2014−15シーズンのセリエAで32試合に出場し、15ゴールを記録。しかし、昨シーズンは29試合出場7ゴール、今シーズンは13試合の出場で2ゴールにとどまっている。

サッカーキング

「移籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ