清水がDF角田誠に処分、1試合出場自粛と制裁金…鹿島戦で挑発行為

3月21日(火)17時27分 サッカーキング

18日の鹿島戦で挑発行為をした角田誠について、清水が処分を発表した [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 清水エスパルスは21日、今月18日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の鹿島アントラーズ戦で挑発行為をしたDF角田誠に対し、リーグ戦1試合の出場自粛と制裁金の処分を科すと発表した。

 角田は18日の鹿島戦で、相手チームのFW鈴木優磨に向けて中指を立てる挑発行為をした。清水は翌19日、「クラブを通じて鹿島アントラーズの選手、関係者の皆様に謝罪を行いましたことをご報告申し上げます」と説明し、謝罪の意を表明していた。

 そして今回の発表によると、清水は「挑発行為を重く受け止め」、明治安田生命J1リーグ1試合出場自粛と制裁金の処分を角田に科すことが決まった。

 清水は「改めまして、鹿島アントラーズ選手・関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様にお詫び申上げるとともに、クラブ全体としてフェアプレー精神の徹底に努めて参ります」と、改めて謝罪の意を表している。

 角田の出場自粛対象試合は発表されていないが、清水の次節は4月1日、ジュビロ磐田との静岡ダービーが予定されている。

サッカーキング

角田誠をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ