マンチーニ氏がローマ次期監督就任の噂を否定「何も話していない」

3月21日(火)17時31分 サッカーキング

「ローマとの接触はない」と語ったマンチーニ氏 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルの元指揮官、ロベルト・マンチーニ氏がローマとの接触を否定した。イタリア紙『トゥットスポルト』が20日に報じている。

 次期ローマ監督の候補に浮上したマンチーニ氏は「ローマとの接触は一切ない。何も話してなんかいない。イングランドで指導を経験し、どこかの国でもう一度監督を経験したい」と話し、接触の噂を否定。約2年で解任の憂き目にあったイタリア以外での指導を希望していると主張した。
 
 マンチーニ氏は自身の生活について、「自分はローマにいるのは確かだ。ここで暮らしているのだからね。しかし、自分の将来は分からない。今は何一つ具体的なことなどない」と、現在はローマに住んでいることを明かしながらも、クラブとの接触は一切ないと強調している。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ローマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ