マンUがシュヴァインシュタイガーのMLS移籍合意を発表「別れは寂しいけど…」

3月21日(火)21時4分 サッカーキング

シカゴ・ファイアーへの移籍が合意に至ったシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは21日、元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーがMLS(メジャーリーグサッカー)のシカゴ・ファイアーへ移籍することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。

 同選手のMLS入りはこの後のメディカルチェックとビザ取得の状況によるが、シカゴ側は早急に移籍が完了することを望んでいるという。

「マンチェスター・Uで得た多くの友人たちと別れるのは寂しいが、シカゴ・ファイアーでチャレンジすることを認めてくれたクラブに感謝している」と語ったシュヴァインシュタイガーは、次のように感謝の言葉を述べた。

「ここでは、監督や選手達、スタッフ、皆と楽しく過ごしてきた。彼らの今後の幸運を祈っているよ。でも、僕のとっておきの感謝はユナイテッドサポーターたちへ贈りたい。彼らのサポートは、僕のマンチェスター時代を特別なものにしてくれた」

「昨シーズン、FAカップに優勝したメンバーの一員であったことをうれしく思う。ここで感じたみんなのエネルギーや情熱を、僕は忘れることはないだろう。でも、僕にとっては今がシカゴで新しい章を始める時だ。とても楽しみにしている」。

サッカーキング

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ