ピルロ、古巣ユーヴェのバルサ撃破を予想「2年前とは明らかに違う」

3月21日(火)15時51分 サッカーキング

古巣ユヴェントスのバルセロナ撃破を予想したアンドレア・ピルロ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ニューヨーク・シティFCに所属する元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが、古巣ユヴェントスのチャンピオンズリーグ(CL)での戦いについて言及した。

 ピルロはスペインメディア『Sport.es』のインタビューで、CL準々決勝のユヴェントスとバルセロナとの対戦について、「今回のユーヴェはCLからバルセロナを敗退させる力がある。今度の2試合は、(2014−15シーズンの同大会決勝で敗れた)前回とは異なるものだ。それに、一発勝負の決勝とは違い、ホーム・アンド・アウェイの180分で行われるもの。面白く、見応えのある試合を見ることができるだろう」と見解を示した。

 そして「今回のユーヴェは、明らかに違う。強く、決勝進出を欲している。最強の相手と戦うことができるCL決勝を目標にしたチームだ。ユーヴェには素晴らしい選手がいるが、4人のFWを支えるための正しいバランスを見出さなければならない」と続け、古巣がバルセロナを倒せるだけの力を備えていると強調した。

 さらに「(マリオ)マンジュキッチが犠牲を払ってプレーすることはチームにとって欠かせないもの。(トマス)リンコンは、さらにチームが成長するための助けになることができるだろう」と特定の選手名も出している。

 ユヴェントスは4月11日にホームで、同19日にアウェイでバルセロナと対戦する。

サッカーキング

ユヴェントスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ