BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

同級生が日本タイトルマッチ…王者・中川に1位・船井「倒したい」

スポーツ報知3月21日(火)15時18分
画像:計量をパスしてポーズを取る中川健太(左)と船井龍一
計量をパスしてポーズを取る中川健太(左)と船井龍一

◆プロボクシング ▽日本スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ10回戦 中川健太—船井龍一(22日、東京・後楽園ホール)

 前日計量が都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で行われ、日本スーパーフライ級王者・中川健太(31)=レイスポーツ=、指名挑戦者で同級1位の船井龍一(31)=ワタナベ=はともにリミットの52・1キロで一発クリアした。

 初防衛戦に臨む王者・中川と、東洋太平洋と日本王座を合わせると3度目のタイトル挑戦となる船井は都立港工高時代の同級生。在学中に中川が船井らを誘い、ボクシング部を創設した仲だ。計量終了後の撮影では互いに向かい合うよう求められると、ともに思わず吹き出してしまう場面も。中川は「あんな面白い顔をしているとは思わなかった」と“ジャブ”を食らわせると、船井は「先制パンチをもらっちゃいましたね」と話して笑わせた。

 普段とは一風変わった雰囲気の計量となったが、リングに上がれば真剣勝負なことに変わりはない。拳を合わせるのは初めての両者。中川は「ほのぼのしてしまったけど、ゴングが鳴れば思い切り殴る」と気合を入れた。一方の船井は「一緒に部活を作った高校の友人と、最高の舞台で試合をできるなんてなかなか経験できることではない。倒したい」と言葉に力を込めた。

COPYRIGHT THE HOCHI SHIMBUN

はてなブックマークに保存

スポーツ報知

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「同級生が日本タイトルマッチ…王者・中川に1位・船井「倒したい」」の関連ニュース

注目ニュース
前垂れが土俵につき「負け」…誤審で厳重注意 読売新聞3月26日(日)19時5分
千秋楽の取組で、三段目力士の前垂れ(まわし)が土俵につき、審判から物言いがついて負けとされる一番があった。しかし、勝負規定上は「締込の前の垂れが砂についても負けとならない」とされており、二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が当該審判団を厳重注意とした。勝負結果は覆らない。 [ 記事全文 ]
稀勢の里、涙の優勝インタビュー「千秋楽にあり得ない力が出た」 スポーツ報知3月26日(日)18時41分
◆大相撲春場所千秋楽▽優勝決定戦○稀勢の里(小手投げ)照ノ富士●▽本割○稀勢の里(突き落とし)照ノ富士●(26日・エディオンアリーナ大阪)…[ 記事全文 ]
鳴門ボートまた爆破予告で中止順延 爆弾見つからず 日刊スポーツ3月26日(日)16時15分
26日に予定されていた徳島県の鳴門ボート最終日は、爆破予告が入ったため、5R以降が中止になった。[ 記事全文 ]
照ノ富士、変化で王手も大ブーイング!「モンゴル帰れ」 スポーツ報知3月26日(日)6時1分
◆大相撲春場所14日目○照ノ富士(はたき込み)琴奨菊●(25日・エディオンアリーナ大阪)大関・照ノ富士が関脇・琴奨菊をはたき込み、単独トッ…[ 記事全文 ]
稀勢の里が優勝 時事通信3月26日(日)18時18分
大相撲春場所千秋楽。優勝決定戦、稀勢の里(右)は照ノ富士を小手投げで下す=26日、エディオンアリーナ大阪 [ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア