F1技術でコロナ治療支援…人工呼吸器の生産など「数日中にも成果期待」

3月21日(土)22時58分 読売新聞

 【ロンドン=岡田浩幸】英国を拠点とする自動車のF1チームやF1エンジン製造企業が高い技術力を生かし、新型コロナウイルスに感染した患者の治療に必要となる人工呼吸器などの生産支援に乗り出す。

 国際自動車連盟(FIA)によると、レッドブルやマクラーレンなど英国に拠点を置くチームが、英政府の要請に応じた。各チームは人工呼吸器など医療機器の生産に貢献できる高い技術力と能力、スピードがあり、航空宇宙産業メーカーや大学病院とも連携し、医療現場への供給を支援する。

 今季のF1シリーズは開幕戦から中止や延期が続いている。欧州でも感染者が急増しており、FIAは「作業は急速に進んでおり、数日中にも具体的な成果を出せることを期待している」としている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「F1」をもっと詳しく

「F1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ