日本代表に大学生が急きょ参加。本田、香川が別メニューで【代表合宿現地レポート】

3月22日(火)18時34分 フットボールチャンネル

 日本代表は22日、埼玉県内で練習を行った。冒頭15分のみが公開となり、後は非公開練習となった。

 公開されたメニューでは、パス回しの後にヴァイッド・ハリルホジッチ監督から全体MTGがあり、ランニング、筋力トレーニングをこなした。この日から合流となる本田圭佑香川真司川島永嗣の3人はランニングを続ける別メニューをこなした。

 ハリルホジッチ監督はボール回しの際に川島を個別に呼び出し、通訳を介さず直接指示。その後はハリルジャパン初招集となったハーフナー・マイクとは個別で、本田と香川は2人一組で話しをした。

 なお、この日の練習では日本代表ではない選手が参加している。霜田正浩技術委員長によれば、参加したのは流通経済大学2年生の相澤祥太。中盤のポジションであればどこでもこなせるという。

 流通経済大学は日本サッカー協会(JFA)の強化部会である大平正軌氏がコーチを務めており、本田と香川が別メニューとなるため、急きょ招集したのだという。

(取材・文:今関飛駒)

フットボールチャンネル

「メニュー」をもっと詳しく

「メニュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ