酒井高、ハーフナーとのホットライン開通に意欲「彼の特徴は高さ」

3月22日(火)6時22分 フットボールチャンネル

 日本代表は21日、W杯アジア2次予選のアフガニスタン戦、シリア戦に向けて合宿をスタートさせた。

 ブンデスリーガのハンブルガーSVに所属する酒井高徳は、前節のホッフェンハイム戦にもフル出場を果たすなど、ポジションを掴んでいる。日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、選手たちのクラブでのプレーに目を光らせているが、酒井高はしっかりアピールできている。

「監督から常に(クラブで)試合に出ることを言われていた。向うでもしっかりしたパフォーマンスを出せれば、また代表に戻ってこられるという確信や自信はあった」

 出場機会に恵まれない時期も腐らず練習に取り組んだ。「我慢強くチャンスを待つことができた。それが今の状態に繋がっていると思う」と話し、充実振りをうかがわせた。

 また今回、ハーフナー・マイクがメンバーに選出された。ハリルホジッチ監督は身長194cmの高さに期待を寄せるが、酒井高も「ハーフナー君の特徴は高さだと思っている。ヘディングできるボールを上げられる意識や工夫をしたい」と、ホットライン開通に意欲を見せた。

 所属クラブで定位置を掴み、満を持して日本代表入りした酒井高。ドイツで見せてきたパフォーマンスをアジア予選の舞台でも発揮したいところだ。

フットボールチャンネル

ハーフナーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ