ブッフォンの新記録樹立にヌコノ氏もご満悦「とても光栄なことだ」

3月22日(火)7時21分 フットボールチャンネル

 ユベントスに所属する38歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが現地時間20日に行われたトリノ戦で連続無失点記録を更新しリーグ新記録を樹立した。この記録更新に、ブッフォンの憧れの存在であるトーマス・ヌコノ氏が賛辞を送っている。21日にFIFAのオフィシャルサイトでコメントを発表した。

 ブッフォンはトリノ戦で先発出場を果たし、連続無失点記録が930分を超えたところでセバスティアーノ・ロッシ氏の929分間を抜いて、歴代1位に躍り出た。そしてPKによる1失点をするまでに973分まで連続無失点を続けセリエA新記録を樹立している。

 ブッフォンは1990年にイタリアで行われたW杯を観戦し、カメルーン代表のGKだったヌコノ氏のプレーに衝撃を受けた。ブッフォンがGKになろうと決心した憧れの選手であり、インスピレーションを受けた選手でもある。

 そんなヌコノ氏は新記録を樹立したブッフォンについて「私がサッカー好きの選手にインスピレーションを与えることができたのはとても光栄だ。そして、彼のキャリアに影響を与えるようになったこともね。ブッフォンは自分の息子にトーマスと名付けた。私はそのことに非常に驚いたが、とても感動したよ」

 不運な形で連続無失点記録が途切れることになったが、973分という記録はそう簡単に破られることもないだろう。ヌコノ氏はブッフォンのキャリアに影響を与えたが、今度はブッフォンが憧れの選手として少年たちの目標になるはずだ。

フットボールチャンネル

ユベントスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ