ノリッジFW、ベルギーの空港で爆発に遭遇していた。クラブが声明発表

3月22日(火)22時52分 フットボールチャンネル

 プレミアリーグのノリッジは22日、所属するDRコンゴ代表FWディウメルシ・エンボカニがベルギーの空港で爆発に遭遇していたとの声明を公開した。

 かつてベルギー1部のスタンダール・リエージュやアンデルレヒトで活躍したエンボカニは、現所属クラブのオフを利用して家族の元を訪ねていたと思われる。

 ノリッジが公式サイト上に掲載した声明では「エンボカニは無傷だったが、空港でたくさんの人が亡くなったり負傷したりする悲劇的な出来事に遭遇したため動揺している」と選手の状態について説明された。現在は無事家族の元へ帰り、クラブと連絡の取れる状態にあるという。

 今季ディナモ・キエフから期限付き移籍でノリッジに加入したエンボカニは、プレミアリーグ23試合に出場して4得点を挙げている。

フットボールチャンネル

ベルギーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ