ポドルスキ、ドイツ代表ラストマッチにキャプテンとして出場。監督が明言

3月22日(水)7時2分 フットボールチャンネル

 現地時間22日に行われるドイツ代表とイングランド代表の国際親善試合で、代表ラストマッチを戦うFWルーカス・ポドルスキはキャプテンを務める。ヨアヒム・レーブ監督が21日の会見で明かしたとして、『キッカー』などドイツ複数メディアが伝えている。

 ドイツ代表として歴代3位の129試合に出場してきたポドルスキは、昨夏のEURO2016を最後に代表引退を表明した。だが最後の花道を飾るため、ドルトムントで開催されるイングランド戦で1試合限定の代表復帰を果たす。

 レーブ監督は試合前日の会見で、ポドルスキがキャプテンを務めるかどうかとの質問に「もちろんだ」と返答。同席したポドルスキは「素晴らしいことだね。僕も初めて聞いたよ。最後の試合でキャプテンを務められる以上のことなんて何もない。感謝することしかできないよ」と話している。

 ドイツ『シュポルト1』によれば、ポドルスキはこれまでドイツ代表で出場した129試合で5回キャプテンを務めているとのこと。初めてキャプテンとして出場したのは2010年5月のマルタ戦だった。

 トルコ1部のガラタサライに所属するポドルスキは、J1のヴィッセル神戸へ移籍することがすでに発表されている。ドイツ代表として歴代屈指の実績を残したストライカーは、キャプテンとしてそのキャリアを締めくくった上で来日することになる。

フットボールチャンネル

「ドイツ」をもっと詳しく

「ドイツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ