浅野、初の海外挑戦で”物怖じしないメンタル”身につく「結果を残せる自信はある」

3月22日(水)6時30分 フットボールチャンネル

 日本代表は21日、ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦へ向け練習を行った。ドイツ2部のシュトゥットガルトに所属する浅野拓磨は今回の日本代表メンバーに招集されている。

 まず最初にUAE戦に向けて「どういう場面で使われるか、使われないかわかりませんが、僕は常に出た時のことを考えて、良い準備をしておくだけだなと思います。ピッチに出た場合は結果を残すために、心の準備をしておかないといけないなと思います」と語り、出場に向けてしっかりと準備をしておくことを明かした。

 また、ポジションに関しては「一番は前をやりたいというのがある。そこが自分の特徴が生きるというのが感じてますけど、チームでいろんなポジションを経験しているからこそ、どこでチャンスが回ってきても物怖じしないメンタルができてきているかなと思いますし、どこで出ても結果を残せるだけの自信はついているかなと思います」

 続けて「いままでも代表に招集があればチームでやっていないサイドが多かったですけど、普段やってないからこそ難しいかなと感じることや戸惑いが正直なくはなかったので、チームでいろんなところをやることによって、こういうところでどのポジションでチャンスが回ってきても、まず自分は自信を持ってプレーできると思いますし、その中でも前で自分の特徴を生かしたいというのはありますけど」

 一方で、ゴールを決めることができていない現状について「チームでもぜんぜん結果が出ていない。チャンスはたくさんありましたけど、その中でも結果が無いとなかなか、この先も難しいです。この世界は結果が全てだと思うので、チームの勝利に貢献できるようにゴールという結果は常にどん欲に。今は(結果が)出ていないですけど、その分どん欲さは増しているので、そこは取れなくてもいいと思わずに、ゴールを一番だと考えながらやっていきたいなと思います」と語っている。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

「メンタル」をもっと詳しく

「メンタル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ