“失言”で「すっかり有名人」のガーナ人FW。必死の言い訳

3月22日(水)20時22分 フットボールチャンネル

 試合後のインタビューでの失言で一躍有名人になった南アフリカ1部フリー・ステイト・スターズのFWモハメド・アナスが、自身の発言について改めてコメントした。英紙『ミラー』が伝えている。

 アナスは17日に行われたアヤックス・ケープタウン戦で2ゴールを挙げてマン・オブ・ザ・マッチに選ばれると、その後のインタビューで「ワイフとガールフレンドに感謝している」とポロリ。慌てて弁明したものの、この“失言”は広く報じられた。

 この件についてアナスは、「僕はすっかり有名人だ。世界中で知られているね」と話すと、「僕の家族は、僕が娘のことをガールフレンドと呼ぶことを知っている」と説明し、「僕にガールフレンドはいない」と強調した。

 7年の時間をともに過ごしているという妻のことは「本当に愛している。2人のかわいい子供を僕に与えてくれた人だ。妻は元気だよ。僕がどんな男かは分かっているから心配していないんだ」と述べ、家族の間に亀裂はないと語った。

フットボールチャンネル

「失言」をもっと詳しく

「失言」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ