柴崎岳、アジアカップで見えた課題解決へ。「試合中の修正力を高める」

3月22日(金)7時20分 フットボールチャンネル

 日本代表は21日、翌日のキリンチャレンジカップ・コロンビア代表戦に向けて会場となる日産スタジアムで練習を行った。

 柴崎岳は練習後「初招集の選手もいますし、久しぶりの代表招集の選手もいますし、まあアジアカップの経験があるメンバーと比べると緊張感も多少あるかなという感じですね」と現在のチームの雰囲気を語った。

 AFCアジアカップ2019決勝戦以来となる代表戦を前に柴崎は「試合中の修正力を高めていかなければいけないかなと思います。やっぱり今までがうまくいきすぎていた部分ももちろんあると思うので、アジアカップで露呈した様々な相手への対応力というものを、これからどんどん上げていかなきゃいけないかなと思います」とアジアカップで見えたチームの課題について口にした。

 続けて「細かなディテールの部分をさらに突き詰めて、ああいった舞台で出すべきではない甘さを排除していかなければいけないかなと思います」と話した。

 今回の合宿には長友佑都吉田麻也といったアジアカップでチームを引っ張っていた選手が招集されていない。「もちろん彼らがいてもいなくてもやらなければいけない部分はこれから先、立場的にもそうですし、もっと個人的に成長しなければいけない部分だとは思います」とリーダーの自覚を持って今回の合宿に参加しているようだ。

「大事なのは相手に応じてしっかりと、相手の弱点を突いていくというところを大事にしたいなと思います」と語る柴崎は、アジアカップで得た教訓をコロンビア戦で見せてくれるのだろうか。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

「柴崎岳」をもっと詳しく

「柴崎岳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ