GKハンダノヴィッチを巡って“マンチェスター・ダービー”勃発か

3月22日(火)19時13分 サッカーキング

マンチェスターの両クラブが興味を示しているGKハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルに所属するスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチを巡り、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが争奪戦を繰り広げる可能性が浮上した。イギリスメディア『talk SPORT』が報じている。

 同メディアによると、マンチェスター・Uに所属しているスペイン代表GKダビド・デ・ヘアには以前からレアル・マドリードが強い関心を示しており、マンチェスター・Uは来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した場合、デ・ヘアを失うリスクが高いという。

 また、マンチェスター・Cは来シーズンから指揮を執ることが決定しているジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン)が、イングランド代表GKジョー・ハートの競争相手を獲得することを画策していると伝えられている。

 そして、イタリアメディア『FC Inter News』によると、インテルはCL出場権を逃した場合、他クラブからのオファーに耳を傾ける意向で、マンチェスターの両クラブがハンダノヴィッチを巡る“マンチェスター・ダービー”を繰り広げる可能性は大いにあるようだ。

 今シーズン、ハンダノヴィッチはリーグ戦28試合にフル出場している。

サッカーキング

メディアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ