好調ウェストハム、攻撃陣強化へ…リヴァプールFWベンテケらに関心

3月22日(火)17時8分 サッカーキング

ウェストハムが獲得を検討しているリヴァプールFWベンテケ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ウェストハムが攻撃陣の補強を画策している。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 同メディアによると、ウェストハムはリヴァプールで出場機会が減少しているベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケのほか、リヨンに所属するフランス代表FWアクレサンドル・ラカゼット、マルセイユ所属のベルギー代表FWミヒー・バチュアイをリストアップ。いずれか1人の獲得に4000万ポンド(約64億円)の移籍金を用意しているという。

 また、バチュアイの獲得にはウェストハムのほか、プレミア勢ではトッテナム、ニューカッスル、ストークが興味を示しているとのこと。さらには、ユヴェントス、アトレティコ・マドリードなどの強豪クラブも関心を抱いていると伝えられている。

 現在、ウェストハムはプレミアリーグでヨーロッパリーグ出場圏内の5位に位置しており、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位マンチェスター・Cとの勝ち点差はわずかに1となっている。

サッカーキング

「攻撃」をもっと詳しく

「攻撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ