レアルの“BBC”、リーガ通算200得点突破…ベイル加入3季目で達成

3月22日(火)13時11分 サッカーキング

セビージャ戦で揃い踏みを果たした“BBC” [写真]=Real Madrid via Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第30節が20日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦。ホームのレアル・マドリードが4−0と快勝した。

 同試合では、フランス代表FWカリム・ベンゼマとウェールズ代表MFギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3選手からなる“BBC”が1ゴールずつを挙げ、10試合ぶりに揃い踏みを果たした。クラブの公式HPによると、“BBC”のリーガ・エスパニョーラにおける通算得点数が「200」を突破した。

 ベンゼマが6分に決めた先制点で、“BBC”の通算得点数は「200」に到達。ベイルが2013−14シーズン開幕前に加入してから3シーズン目での記録達成となった。なお、64分にロナウド、66分にベイルが追加点を挙げ、記録を伸ばしている。

 通算202ゴールの内訳は、ロナウドが107ゴール、ベンゼマが52ゴール、ベイルが43ゴール。シーズン別では、2013−14シーズンが63ゴール、2014−15シーズンが76ゴール、そして今シーズンは残り8試合時点で63ゴールとなっている。

 レアル・マドリードは次節、4月2日にアウェーでバルセロナとの“クラシコ”に臨む。

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ