リーガ制覇が絶望的なレアル、来季に向けてFWルカク獲得を画策か

3月22日(火)19時44分 サッカーキング

レアル・マドリードから関心が寄せられているFWルカク [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レアル・マドリードが、今夏にもエヴァートンに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得に動く可能性が浮上した。英紙『ザ・サン』が報じている。

 同紙によると、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、フランス人FWカリム・ベンゼマを含め、今夏にチームの戦力を一掃するプランを考えているようだ。

 そこで、現在プレミアリーグで18ゴールを挙げて得点ランク3位に位置しているルカクに白羽の矢が立っているとのこと。レアル・マドリードのスカウトは、エヴァートンの本拠地グティソン・パークへ既に5回は足を運び、ルカクのプレーを視察しているという。

 また、レアル・マドリードはルカクと同胞のMFエデン・アザール(チェルシー)の獲得も視野に入れていると報じられている。

サッカーキング

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ