吉田所属のサウサンプトン、194センチの大型ストライカー獲得へ

3月22日(火)19時15分 サッカーキング

吉田所属のサウサンプトンが関心を示すFWヴァーグナー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、新たなストライカーの獲得を画策しているようだ。イギリスメディア『talk SPORT』が報じている。

 同紙によると、サウサンプトンとウェスト・ブロムウィッチの両クラブが、ダルムシュタットに所属するドイツ人FWザンドロ・ヴァーグナーの獲得に興味を示している模様。

 ヴァーグナーの獲得に要する移籍金はわずか58万ポンド(約9300万円)とのことで、条件面の良さが大きな要因となっているようだ。

 現在28歳のヴァーグナーは、194センチの長身を生かしたプレーが特徴で、今シーズンのリーグ戦で26試合に出場し10得点を記録。ブンデスリーガ初挑戦のダルムシュタットをけん引している。

サッカーキング

「サウサンプトン」をもっと詳しく

「サウサンプトン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ