アーセナルに痛手…守護神チェフがふくらはぎを負傷、約4週間離脱か

3月22日(水)11時50分 サッカーキング

ウェスト・ブロムウィッチ戦で負傷交代したGKチェフ(右) [写真]=WBA FC Via Getty Images

写真を拡大

 アーセナルに所属する元チェコ代表GKペトル・チェフが約4週間離脱することになるようだ。21日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 チェフは18日に行われたプレミアリーグ第29節ウェスト・ブロムウィッチ戦に先発出場。しかしながら試合中にふくらはぎを痛め、38分にコロンビア代表GKダビド・オスピナとの途中交代を余儀なくされていた。

 同紙によると、チェフは約4週間離脱する見込み。4月2日の第30節マンチェスター・C戦から同17日の第33節ミドルスブラ戦までの4試合を欠場し、同23日のFAカップ準決勝マンチェスター・C戦で復帰できるとみられている。

 ウェスト・ブロムウィッチ戦に敗れ、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏外のリーグ6位に後退したアーセナル。1998−99シーズン以降、19大会連続で出場しているCL出場権獲得に向け、守護神も離脱してしまい、正念場を迎えている。

サッカーキング

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ