パリSG、18歳の仏代表FW獲得に90億円超を準備か…モナコで今季19ゴール

3月22日(水)12時9分 サッカーキング

モナコで今季公式戦19ゴールを挙げているFWムバペ [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマンがモナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバペ獲得に巨額の資金を用意しているようだ。フランス紙『ル・パリジャン』の報道を引用し、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンはムバペ獲得に向けて移籍金8000万ユーロ(約96億7000万円)を準備している模様。その他にレアル・マドリードも興味を示しているようだ。

 現在18歳のムバペは昨シーズン、モナコでトップチームデビュー。今シーズンはここまで公式戦19ゴール、リーグ・アンでは22試合で12ゴールを挙げる活躍を見せており、首位に立つチームに貢献している。また、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦のマンチェスター・C戦でファーストレグ、セカンドレグともに得点をマークし、ベスト8進出へと導いた。

 また、同選手は今月15日に発表された2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選と国際親善試合に臨むフランス代表メンバーに初招集。スピードを活かしたプレーを持ち味としており、同じくモナコ出身の元フランス代表FWティエリ・アンリ氏と比較され、“アンリ2世”とも称されて期待されている。

サッカーキング

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ