イングランド、ドイツとの親善試合は予定通り開催へ。「警備はすでに厳重」

3月23日(水)12時3分 フットボールチャンネル

 現地時間22日、ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で爆破テロが起き、計34名が死亡する事件が起きた。

 この事件は、サッカー界にも影響を及ぼしている。ベルギー代表チームは、テロ事件を受けてこの日に行われる予定だったトレーニングを中止。UEFAも、今年6月にフランスで開催されるEUROに向けた緊急会談を設けるともいわれている。

 今月26日にはベルリンでドイツ対イングランドの親善試合が行われるが、イングランドサッカー協会(FA)は、試合は中止せず開催する意向を示した。英紙『デイリー・テレグラフ』が伝えている。

 FA広報は、「我々の計画が変わることはない。ドイツとは頻繁にコンタクトを取っている。警備はすでに厳重である」と述べている。

 昨年11月にフランスのパリでテロ事件が起きた際には、フランス国外で行われたベルギー対スペイン、ドイツ対オランダの親善試合が中止となっていた。

フットボールチャンネル

イングランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ