レアル“10番”やはり退団か。移籍金100億円で加入もわずか2年で放出へ

3月23日(水)10時51分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーの背番号10番はわずか2年でクラブを去ることになりそうだ。23日、スペイン『エル・コンフィデンシャル』が報じている。

 ハメス・ロドリゲスは2014年に移籍金8000万ユーロ(約100億円)でマドリーに加入。以後同クラブの背番号10番を背負っている。しかしながら、度重なる問題行動とジネディーヌ・ジダン監督の不仲が噂されており、今季限りでの退団が決定的とみられている。

 同選手の代理人であるジョルジョ・メンデス氏は既に来季の移籍先を探しているとのこと。元マドリーの指揮官カルロ・アンチェロッティ監督が就任するバイエルン・ミュンヘンが候補に挙がっている。果たして、来季ハメスはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ