噛み付きスアレス、ついにウルグアイ代表復帰「僕は平和の精神を手に入れた」

3月23日(水)10時31分 フットボールチャンネル

 バルセロナのルイス・スアレスがついにウルグアイ代表に復帰した。22日、英紙『インディペンデント』が報じている。

 2014年ワールドカップでイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに噛み付いて以来、ウルグアイ代表での出場停止処分が続いていたスアレス。ようやく今回の代表ウィークで出場処分が解けている。

 ワールドカップ南米予選ブラジル戦を控えるスアレスは「僕は平和の精神と情熱を手に入れたんだ」と語った。

「落ち着いているよ。チームは僕に頼っているわけではないからね。ウルグアイ代表はディエゴ・ゴディン主将がいる強力な組織なんだ」

 一方で、スアレスは「グループに戻ることは刺激的なことだね」と喜びを語っている。

 ブラジル対ウルグアイは日本時間の26日9:45より開催される。

フットボールチャンネル

スアレスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ