吉田、サウサンプトンの公式サイトにも代表の意気込み語る「得点を決められたら」

3月23日(水)12時19分 フットボールチャンネル

 日本代表DF吉田麻也は、所属するサウサンプトンの公式サイトでW杯アジア二次予選に向けた意気込みを述べた。

 日本代表は、24日のアフガニスタン戦、29日のシリア戦のホーム2連戦に向けてトレーニングを続けており、吉田はイングランド出発前に「代表でプレーするのは11月以来なので、日本に帰って国のためにプレーするのは嬉しいこと。W杯予選ということで大事な試合になる。相手はプレミアリーグのレベルほどではないことに関わらず、代表に選ばれることは誇りです」と、流暢な英語で語った。

 また、二次予選ではセンターバックながら5試合で2得点を奪っている吉田だが、この2試合でゴールを狙っていく姿勢を示した。

「得点を決められたら良いね。でもまずは良い守備をする必要がある。プレミアより多くの得点チャンスがあるかもしれない。大事なのは出場して良い時間を過ごし、(サウサンプトンに)戻ってシーズンの終盤を臨むことだ」

 現在日本代表に招集されているメンバーでは、岡崎慎司(47得点)、本田圭佑(34得点)、香川真司(23得点)に次ぐ4番目に多い6得点を奪っている吉田。この2試合で、得点力の高さを証明できるだろうか。

フットボールチャンネル

「サウサンプトン」をもっと詳しく

「サウサンプトン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ