今季出場はわずか135分…。母国でも負傷に苦しむ元アーセナルMFが練習復帰

3月23日(木)7時41分 フットボールチャンネル

 マルセイユの元フランス代表MFアブ・ディアビが、再び復帰に向けて動き出した。フランスメディアのほか、イギリス『デイリー・メール』なども伝えている。

 アーセナルで負傷を繰り返したディアビは、2015年に母国フランスへ戻りマルセイユと契約した。だが、環境を変えても負のサイクルは続き、15/16シーズンの公式戦出場は4試合。今シーズンもここまで135分間のみの出場で、昨年10月に足首の手術を受けて長期離脱となっていた。

 それでも同選手は復帰に向かっており、22日に練習を再開したとのことだ。

 ただし、まだピッチに戻るには時間がかかるようで、マルセイユは公式サイトで「起用するのに十分な強さを取り戻すために、彼は多くの時間を必要」としている。

 ディアビは現在30歳。完全復活の日は訪れるのだろうか。

フットボールチャンネル

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ