WBC決勝スタメン発表! プエルトリコはルーゴ、米国はストローマンが先発

3月23日(木)9時23分 フルカウント

米国は準決勝からオーダー変更、ルクロイがスタメンマスク

 22日(日本時間23日)、ドジャースタジアムで行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝、プエルトリコ-アメリカのスタメンが発表された。プエルトリコはルーゴ、アメリカはストローマンが先発登板。またアメリカは侍ジャパンとの準決勝からオーダーを若干変更。スタメンマスクはポージーではなく、ルクロイがかぶる。

 ルーゴは今大会2試合に登板し、2勝0敗。11イニングを投げて6安打3失点、防御率2.45と好投している。一方、ストローマンも2試合に登板しており、0勝1敗。9回1/3を投げ、11安打4失点、防御率3.86だった。2次ラウンドで両チームが対戦した際にも、ともに先発しており、ルーゴは6回途中で5安打3失点、ストローマンは5回途中を8安打4失点で降板していた。

 2大会連続決勝進出のプエルトリコ、初決勝のアメリカともに勝てば初の栄冠。勝負の行方が注目される。

 両軍スタメンは以下の通り。

【アメリカ】
(二)キンズラー
(中)A・ジョーンズ
(左)イエリチ
(三)アレナド
(一)ホスマー
(右)マカチェン
(遊)クロフォード
(指)スタントン
(捕)ルクロイ
先発ストローマン

【プエルトリコ】
(左)A・パガン
(遊)リンドア
(三)コレア
(指)ベルトラン
(捕)モリーナ
(二)バエス
(右)ロサリオ
(一)T・リベラ
(中)ヘルナンデス
先発ルーゴ

フルカウント

決勝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ