昨季王者・鹿島が黒星スタート…J1首位の川崎は横浜FMとスコアレス/ナビスコ杯GS第1節

3月23日(水)21時12分 サッカーキング

 ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第1節が23日に各地で行われた。

 AFCチャンピオンズリーグに出場する4チームを除いた14チームが2つのグループに分かれ、1回戦総当たりで対戦するグループステージ。Aグループでは、昨季王者の鹿島アントラーズがヴァンフォーレ甲府と対戦。開始早々にMFビリー・セレスキーのゴールで甲府が先制すると、前半終了間際にはFWニウソンが追加点。鹿島は60分にDF山本脩斗のゴールで1点を返したが、同点ゴールを奪うには至らず、1−2で敗れ、黒星スタートとなった。

 その他の試合では、ホームに名古屋グランパスを迎えた大宮アルディージャが前半の1点を守り切り1−0で勝利。また、敵地でジュビロ磐田と対戦したヴィッセル神戸は、先制を許したものの2−1の逆転勝利を飾っている。

 Bグループでは、2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージで唯一無敗を維持し、首位に立つ川崎フロンターレがホームで横浜F・マリノスと対戦。リーグ戦では4試合で12得点を挙げている川崎だが、この日は攻撃陣が不発に終わり、0−0のままタイムアップを迎えた。

 その他、ホームでアルビレックス新潟と対戦したベガルタ仙台は、開始早々の4分に挙げたゴールが決勝点となり、1−0で勝利。また、ともにリーグ戦で4試合勝ち星がないアビスパ福岡と柏レイソルの一戦は、前半に福岡が2点を先行したが、柏が後半に2点を返し、ドローに終わっている。

■ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第1節結果
(Aグループ)
鹿島 1−2 甲府
大宮 1−0 名古屋
磐田 1−2 神戸
※湘南ベルマーレは、今節試合なし

(Bグループ)
仙台 1−0 新潟
川崎 0−0 横浜FM
福岡 2−2 柏
※サガン鳥栖は、今節試合なし

サッカーキング

「ナビスコ杯」をもっと詳しく

「ナビスコ杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ