セネガル代表DFクリバリ、プレミア勢からの関心もナポリ残留を望む

3月23日(木)17時10分 サッカーキング

プレミア勢が関心を示しているDFクリバリ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チェルシーやエヴァートンなどが関心を示しているナポリ所属のセネガル代表DFカリドゥ・クリバリは残留を望んでいるようだ。代理人のコメントを22日付のイギリスメディア『デイリーメール』が伝えている。

 現在25歳のクリバリは、長い間セリエAからプレミアリーグへの移籍が噂されている。昨年の夏には、チェルシーのアントニオ・コンテ監督が獲得を試みたが失敗に終わり、代わりにブラジル代表DFダヴィド・ルイスを獲得した。

 そして、同じプレミアリーグのエヴァートンもクリバリに関心があると言われているが、クリバリの代理人は同選手がナポリで満足しているとコメントした。

「ナポリとの契約を2021年まで延長したので、クリバリはナポリにとどまるよ。彼はナポリで満足している。契約解除条項はない。これらはクラブと選手とのプライベートなもので機密事項でもある」。

 ナポリはセリエA第29節終了時点で19勝6分4敗の3位となっている。次戦は4月2日にセリエA第30節、ホームでユヴェントスと対戦する。

サッカーキング

残留をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ