アーセナル、エジルらの代役にMFアルダを検討か 今夏の獲得を画策

3月23日(木)16時12分 サッカーキング

アーセナルがアルダに関心を寄せている [写真]=NurPhoto via Getty Images

写真を拡大

 アーセナルがバルセロナに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥランの獲得を検討しているようだ。23日付のイギリス紙『サン』が報じた。

 アーセナルは現在、ドイツ代表MFメスト・エジルとチリ代表FWアレクシス・サンチェスの契約を延長できていないことで、両選手が今シーズン限りでチームを離れるのではないかと噂されている。報道によると、同クラブは代役候補にアルダを挙げている模様。今夏の獲得に2500万ポンド(約35億円)を準備しているという。

 バルセロナとの契約が2020年6月までとなっているアルダ。昨シーズン終了後にはクラブの放出候補に挙げられていたが、今シーズンはコンスタントに試合出場を重ねている。同選手はここまで公式戦29試合出場13得点を記録しており、昨年12月に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージのボルシアMG戦では、ハットトリックでチームの大勝に貢献した。

 また、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はエジルらについて、「契約延長には至っていない。シーズン終了後に取り組むことになっている」と語っていた。アルダが来シーズン、アーセナルのユニフォームを着てプレーすることはあるのだろうか。

サッカーキング

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ