リッピ監督が指揮する中国代表のDF「韓国を驚かせることができる」

3月23日(木)12時35分 サッカーキング

韓国代表に挑む中国代表の選手たち [写真] =Getty Image

写真を拡大

 3月23日に韓国とワールドカップアジア最終予選を戦う中国代表。下馬評では圧倒的な韓国有利との見方も、リッピ監督率いる中国代表は奮起している。アメリカメディア『ESPN.com』が22日付で報じている。

 現在、0勝2分け3敗で同大会の予選の突破が厳しいものになっている中国代表だが、木曜日に行われる試合は宿敵の相手である韓国代表を打ち倒すのに絶好の機会であると同紙は報じている。両国間のサッカーには大きな差があり、事実、韓国はこれまで9回ワールドカップに出場し、中国は1度の出場にとどまっている。

 しかし中国は2010年の東アジアカップで日本を倒した実績から、ヨーロッパで活躍するスーパースターがいなくてもアジアの強豪に勝てるという自信がついたようだ。その後2013年に行われたアジアチャンピオンズリーグにて中国のクラブチームである広州恒大が初優勝。中国勢としては実に1998年以来の優勝となった。

 中国代表DF馮 瀟霆(ひょう しょうてい)は「率直に言って韓国代表は我々よりも強い。彼らは個々の能力が非常に高く、チームとしてまとまっているよ。しかし我々がいつも通りのパフォーマンスを披露すれば、彼らを驚かせることができると思うよ」と韓国戦の意気込みを語った。

サッカーキング

中国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ