柏木はパスで日本を動かす「身体能力は低いけど頭を使えば…」

3月24日(木)7時0分 フットボールチャンネル

 日本代表は23日、埼玉県内でロシアW杯アジア地区2次予選のアフガニスタン戦に向けた前日練習を行った。

 浦和レッズで今季から10番を背負う柏木陽介は、日本代表の司令塔に名乗りを上げた。「代表で求められている自分の役割はわかっているつもりなので、そのプレーをしっかり出していく。最初から出ようが、途中から出ようが、僕はパスでチームを動かすことを心がけるだけ」と力強く語るその姿には自信がみなぎっていた。

「去年から2試合に出させてもらって、代表というものをつかんで、また国内でやれるのはまたちょっと違う」とより高いレベルを求められる環境に気持ちも自然と高まる。そして「身体能力は低いけど、動きやパス、読みの早さなど、頭を使ってもできるというのをいろんな人にみてもらえるチャンスだと思う」とさらなるアピールに燃えている。

 試合会場の埼玉スタジアム2002は柏木にとって“ホーム”でもある。アフガニスタン戦とシリア戦に向けて「楽しみながら普段の自分を出して、いい準備をして自分のパスでゴールが生まれるようなプレーをしていければ」と経験からくる余裕ものぞかせた。ピッチ上でヒラリと舞い、自慢の左足で相手の急所をズバリ撃ち抜く姿を見られるに違いない。

(取材:植田路生)

フットボールチャンネル

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ