ハリル監督、5点大勝に満足「要求したアグレッシブさを出してくれた」

3月24日(木)23時44分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 日本代表は24日、ロシアW杯アジア地区2次予選でアフガニスタンと対戦し、5-0で勝利した。

 前半は相手GKの好セーブもあり、「シンガポール戦が頭をよぎった」とヴァイッド・ハリルホジッチ監督は振り返るも、終わってみれば大差がつく試合となった。「美しい勝利だったと思う。選手たちは私の要求したアグレッシブさを出してくれた」とイレブンを称賛した。

 日本はCFが一枚のシステムで長く戦ってきた。そしてハリルホジッチ監督も同様だったが、この日は岡崎慎司金崎夢生の滝川第二高校出身の2人がコンビを組んだ。さらに中盤もダイヤモンド型にするなど、様々なことをアフガニスタン戦で試した。

 トライするためには選手たちの能力と適応力が重要になるが、「我々の選手たちは十分なクオリティがある」とハリルホジッチ監督。もちろん、「相手へのリスペクトはしている」というようにアフガニスタンを軽視したわけではない。しかし、実力差は誰が見ても明らか。予選が進めば実力が拮抗したチームと対戦することになる。今回のチャレンジは、先を見据えてのことだ。「すべての可能性にトライしなければいけない」と貪欲な姿勢を見せた。

 次の相手はシリア。「ファイナルの気持ちでやらないといけない。まずは勝利、そして失点をしない。これを続けたい」と、指揮官はこの日の大勝に浮かれる様子は全くなかった。

(取材:植田路生)

フットボールチャンネル

「アフガニスタン」をもっと詳しく

「アフガニスタン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ