ハーフナー、高さを生かす戦術に手応え「もっとボールを受けられるように」

3月24日(木)22時51分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 日本代表は24日、ロシアW杯アジア地区2次予選でアフガニスタンと対戦し、5-0で勝利した。

 後半途中からハーフナー・マイクが投入されると、武器である高さを生かすボールが増え、ヘディングからゴールも生まれた。本人も「よかった」と最低限の結果が出たことに安堵している。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督から「前で体張ってどんどん絡んでいけ」という指示を受けて送り出されたハーフナーだが、まだ満足はしていない。「次の試合に向けてもっとボールを受けられるようにしていきたい」とさらなる連携向上に意欲を見せる。

 そのうえで「自分も得点を取れるように頑張りたい」と数字に残る結果を追い求める。岡崎慎司金崎夢生がゴールを挙げ、小林悠もデビューするなど前線のポジション争いは熾烈を極める。ハーフナーにとって29日のシリア戦は日本代表での生き残りをかけた決戦だ。

フットボールチャンネル

「ハーフナー」をもっと詳しく

「ハーフナー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ