岡崎、技ありの先制ゴールは「イメージ通り」。レスターでの成長を証明

3月24日(木)22時7分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 日本代表は24日、ロシアW杯アジア地区2次予選でアフガニスタンと対戦し、5-0で勝利した。

 岡崎慎司は43分に貴重な先制点を挙げて勝利に貢献している。清武弘嗣からのパスをゴール前中央で受け、右足でボールを引きながらターンして前を向き、ブロックに入ろうとしたDFを1タッチでかわしてゴール隅にシュートを流し込む。サムライストライカーが持てる技術を余すことなく披露した。

 試合後のインタビューで岡崎は自らのゴールを「キヨからいいボールがきたので、ターンしてイメージ通りでシュートまでいけた」と振り返り、「本当に苦しい時間帯もあったので、そういう意味では重要な1点を取れてよかった」と流れを変えた1点の重みについて語った。

 全体のパフォーマンスにも「アグレッシブなプレーがみんなできていたし、チームとして一体感ある」と満足げな表情で、すでに気持ちは次のシリア戦に向いている。今日は途中交代でベンチに下がったため、次戦もフレッシュな状態の岡崎の活躍に期待できそうだ。

フットボールチャンネル

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ