マンチェスター2クラブがレアルから中盤獲得を狙う。PSGも参戦で“マネーゲーム”勃発へ

3月24日(木)15時17分 フットボールチャンネル

 マンチェスターの2クラブが、レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースを狙っているようだ。23日付け『アス』が報じた。

 同紙によると、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの両クラブがクロースを狙っているという。今季はリーグ戦で26試合に出場し、中盤のゲームメーカーとして8アシストを記録している。

 34歳のMFマイケル・キャリックの契約が今季で終わるユナイテッドはクロース獲得に熱心のようで、移籍金として5000万ユーロ(約63億円)を提示する準備があるとしている。

 さらに、パリ・サンジェルマンもクロース獲得に興味を示しているとして同紙は伝えている。欧州屈指の資金力を誇る3チームだけに、獲得レースは“マネーゲーム”となりそうだ。

フットボールチャンネル

マンチェスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ