ネイマールが鮮やかループ弾、パウリーニョは3発。ブラジルがウルグアイに逆転勝ち

3月24日(金)10時0分 フットボールチャンネル

【ウルグアイ 1-4 ブラジル ロシアW杯南米予選第13節】

 現地時間23日に2018年ロシアW杯南米予選第13節のウルグアイ対ブラジルが行われ、アウェイのブラジルが4-1で勝利を収めた。

 南米予選の首位を走るブラジルと勝ち点4差で2位につけるウルグアイの直接対決。好スタートを切ったのは、ホームのウルグアイだった。

 ルイス・スアレスを出場停止で欠くウルグアイは8分、左サイドからファーサイドにクロスを入れると、相手DFマルセロが胸でGKにバックパス。このボールにカバーニが反応すると、GKと接触してPKを得た。これをパリ・サンジェルマンのエースが自ら決めてリードを奪う

 その後も集中した守備でブラジルの攻撃に対処したウルグアイだが、ブラジルは少しのミスも見逃してくれない。

 19分、相手のパスミスを左サイドで拾ったネイマールが中央にパスを出すと、パウリーニョが持ち出して右足でミドルシュート。強烈なシュートがゴール右上に突き刺さって1-1になった。

 後半に入って51分には、フィルミーノの反転シュートが枠をとらえる。これはGKの好守に阻まれたが、こぼれ球を再びパウリーニョ。ブラジルが逆転に成功した。

 74分にはエースの一撃で仕留めた。自陣からのロングフィードを受けたネイマールがももでボールをコントロールしてGKとの1対1に持ち込むと、冷静にループシュートでゴールネットを揺らした。終了間際にはパウリーニョがハットトリック達成となるゴールを決め、ブラジルが4-1で勝利を収めている。

【得点者】
9分 1-0 カバーニ(ウルグアイ)
19分 1-1 パウリーニョ(ブラジル)
52分 1-2 パウリーニョ(ブラジル)
74分 1-3 ネイマール(ブラジル)
90+2分 1-4 パウリーニョ(ブラジル)

フットボールチャンネル

ウルグアイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ