吉田、UAE撃破も気を引き締める「一歩W杯に近づいたと思うが、まだまだこれから」

3月24日(金)2時53分 フットボールチャンネル

 日本代表は現地時間23日、ロシアW杯アジア最終予選でUAEと対戦し、2-0で勝利した。

 この日キャプテンマークを巻いてプレーした吉田麻也は試合後、「長谷部(誠)さんはじめ歴代の先輩方に恥じないようプレーしようと心がけた」と話した。90分通して絶えず味方に声をかけ続けたこともあり「もう声が出ないっす」と述べた。

 久々の日本代表選出となった今野泰幸が得点を奪って勝利に貢献。新戦力の活躍については「新しく入った選手が点を取ってくれたことで勢いも出る」と好影響を期待した。そして、「これで終わるわけではないので、また日本に帰ってタイ戦に向けていい準備をして、勝ち点3を取れるよう頑張りたい」と続けた。

 ホームで敗れたUAEを敵地で下したハリルジャパン。ディフェンスリーダーは「一歩W杯に近づいたと思うけど、まだまだこれから。全員で戦っていきたい」と力を込めた。

フットボールチャンネル

「W杯」をもっと詳しく

「W杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ