海星が選抜初勝利 21世紀枠・長田に競り勝つ

3月24日(木)17時11分 フルカウント

田川が4回に決勝打

 第88回選抜高校野球大会は24日、大会5日目を迎え、第3試合は海星(長崎)が長田(兵庫)を3-2で破り、2回戦に進出した。

 海星は相手先発の園田から2回、3回、4回と1点ずつを奪い、春田、土屋の継投で競り勝った。

 21世紀枠での出場となった長田は先制を許した直後の3回に2死一、二塁の好機を作り、3番・吉田の2点二塁打で一時逆転に成功。しかし4回以降は得点できなかった。

 海星は4回の6番・田川の内野適時打が決勝点となり、選抜初勝利となった。

フルカウント

選抜高校野球をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ